So-net無料ブログ作成

「スカイリム VR」ファーストインプレッション [ゲーム]

PS4で12月14日に発売された「スカイリム VR」のファーストインプレッションです。

VRでのプレイ画面は、やはりインパクト大でした。PSVR独特のエッジのぼけはありますが、VRゲームとしてのグラフィックは特に悪い感じはしませんでした。まぁ、特別良くもないのですが(^_^;)
冒頭の囚人が斧で首を切り落とされる場面や、倒れている女性から装備を取ると下着姿になったりする部分は海外版と変わらないと思います。
日本版は日本語に吹き替えで、書物も日本語、文法も違和感ありませんでした。英語セリフ、日本語字幕設定は無いと思います。
×ボタンが決定という洋ゲー特有のキー操作ですが、キー設定で、メニューを選び、変更したいボタンを押す事で入れ替わり変更する事ができます。
タイトル画面で、操作をPS4のコントローラーか、モーションコントローラーか選ぶ事ができます。
また、初期設定の難易度はベリーイージーなので、ノーマルモードに変更しました。

モーションコントローラー操作でプレイを開始したのですが、バッテリーが切れていた様で、PSボタンを押せば、PS4のコントローラーでも操作できましたが、表記はモーションコントローラーのままで、視点移動も出来なかったので、モーションコントローラーに変更をしたかったのですが、変更方法が解らず、タイトル画面に戻る方法も判らなかった為、アプリを終了してから再び立ち上げ、タイトル画面のコントローラー設定をPS4のコントローラーにして、オートセーブポイントから再開する事になりました。
もしかしたら、モーションコントローラーが接続できていたら、どちらか選べたのかも知れませんが現状では不明です。

プレイスタイルは椅子に座って操作しましたが、座ってとか、立ってとかと言ったプレイスタイルの説明はありませんでした。座ってプレイした分では問題ありませんでした。
武器を使った戦闘はまだ多くはないので、今後の進捗次第で評価がはっきりして来ると思いますが、PS4のコントローラの操作で時に気になる事はありませんでした。慣れのレベルだと思います。

移動はワープとリアル移動があり、リアル移動時は視界が狭まります。これは酔い対策の様です。
2時間前後の長時間プレイはやはり酔って来ます。個人差は有りますが、自分は「ライスオブトゥームレイダー」のVRモード・リアルタイム移動の設定で、5分ほどで強いVR酔いに襲われ続行不能になりました(^_^;)
(ちなみに、こちらも、ワープ移動とリアルタイム移動が選択できて、ワープ移動は長時間プレイでも酔いは強く出なかったです。)
それに比べればかなり酔いは抑えられていると思います。ただ、全く酔わないという事でもないので、時間を決めてプレイするしか、今の所、対策は無さそうです。

総合的には、没入感もあり、想像していたよりも出来が良いと感じました。操作系も慣れれば問題無いと思います。
まだモーションコントローラーでのプレイが出来ていないので今晩、プレイしたいと思ってます。

難易度ノーマル、モーションコントローラー操作、リアルタイムタイム移動、決定を〇ボタンに変更してプレイして行くつもりです。
出来れば、プレイ動画を上げて行きたいと思っています。 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム