So-net無料ブログ作成

Windows 10 春の大型アップデート [日記]

Windows 10 春の大型アップデート「April 2018 Update」、4月30日リリースされるそうです。

Windows 10の2018年春の大型アップデート(Redstone 4) を4月30日にリリースすると発表した。正式名称は、噂されたSpring Creators Updateではなく、「Windows 10 April 2018 Update」になった。
4月30日は、いち早く最終版を使うことを優先するアーリーアダプター(※)向けのダウンロード・サイトを通じたアップデート提供の開始の様です。

日本語関連では、2019年5月1日以降の新しい元号に対応するための準備を開始、日本語IMEの予測入力候補に「住所」と女子高生AI「りんな」の候補を表示できるようになった (既定ではオフ)。

自分もあまり詳しくないので、気になる方は調べてみて下さい。

※アーリーアダプターとはイノベーター理論の用語で、イノベーター(Innovators:革新者)市場全体の2.5%:アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用層)市場全体の13.5%:レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随層)34.0%:ラガード(Laggards:遅滞層)市場全体の16.0%。
とされている、マーケティングなどに使われる指標です。

新しい商品やサービスにすぐに飛びつくような人たちをイノベーター。イノベーターの行動を観て購入する人をアーリーアダプター。イノベーター、アーリーアダプターの様子を観て、後から購入する人達をレイトマジョリティと言うと判りやすいかなと思います。
アップルの新製品を発売当日に並んで購入する人達は、イノベーターですね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。