So-net無料ブログ作成

『モンスターハンター:ワールド』「弓」の扱い方 [ゲーム]

『モンスターハンター:ワールド』で太刀をメインで使っていますが、状況により武器を使い分ける場面が出てきます。『モンスターハンター・フロンティア・オンライン』では、太刀・大剣・ランス・弓・ライトボウガン・笛を使っていました。そこで今回は『モンスターハンター:ワールド』での「弓」の扱い方を紹介致します。

弓は、中・遠距離武器です。スタミナを大量に消費するので、スタミナ管理が重要となります。攻撃前には必ず強走薬を飲みましょう。

【弓の基本操作】
通常攻撃:「R2」(溜め)→「L2」(狙う)→「R2」(離す)⇒攻撃
注意点は、溜め2まで溜めて矢を放つ事です。

剛射:「R2」→「〇ボタン」(溜め2まで溜めて矢を放つ)
通常攻撃での溜め不要:「R2」連打(連射すれば威力が上がって行く)

【ビンの装填】
ビンの選択:「L1」+「△、×」選んだら「△」で弓にセット。
使用頻度が高いビンは「強撃ビン」「爆破ビン」

弓には攻撃適正距離があります。画面センターに二重丸が表示されている移動範囲内が適正距離です、その状態を保ちながら攻撃しましょう。また、「接擊ビン」装填時はゼロ距離でも適正距離になります。

【新モーション】
チャージステップ:「L2」を押しながら「×ボタン」を押す。
スティックでの移動中、溜め段階を1上げます。
「L2」を押しながら「×ボタン」→「R2」→「R2」を離してすぐ「〇ボタン」この繰り返し。
「チャージステップ」→「剛射」の攻撃が立ち回りの基本になります。(必ず溜め2で放つ)

【竜の一矢】
「△+〇」同時押しで威力の高い貫通矢を放ちます。貫通矢はモンスターの頭⇔尻尾に串刺しになる様に放つと当たり判定が増えます。ただし、「竜の一矢」はモーションのキャンセルができません、モンスターに隙が有る時に放ちましょう。

【クイックショット】
「〇」ボタン連打。1攻撃で3連射するので状態異常を狙いやすいアクションです。

【曲射】
「R2」の溜め中「〇ボタン」を押すと地面に有効範囲のサークルが現れ、矢を放つと上から石状の物を降らせてスタンを狙えます。
今の所、大きく有利な攻撃方法ではないので、何か情報を持っている方はお知らせ下さい。
マルチプレイ向きの補助攻撃なのかも知れません。

<まとめ>
1)攻撃前に強走薬を飲む。
2)「R2」で溜め2にして放つ(攻撃時は基本溜め2)。
3)溜め2で「R2」を離し、すぐ「〇ボタン」で剛射に繋げる。
4)隙があれば溜め2で「竜の一矢」を放つ。

<注意点>
「連射弓・拡散弓・貫通弓などの概念が無くなった」
攻撃方法で矢のタイプが変わります。

通常攻撃:「連射矢」
クイックショット・剛射:「拡散矢」
竜の一矢:「貫通矢」

以上です。基本的な部分ですが、何かの参考になればと思います。
追加ですが、どうしても勝てないというモンスターには、状態異常を狙いましょう。シビレカエルとか、しびれ投げナイフとかも上手に使いたいですね。
それでは、良いハンターライフを!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

『モンスターハンター:ワールド』のおすすめオプション設定 [ゲーム]

『モンスターハンター:ワールド』ついに今日発売され、狩猟解禁となりました。
ダウンロード版を予約されていた方は午前0時からプレイしていたのではないでしょうか?パッケージ版を購入された方はこれからプレイされる方も多いと思われます。

YouTube上ではゲーム実況されている方が、オープニングからの動画を上げている方が多いと思うので、あえて動画を上げる必要はないかなと思ってます。

さて、ここからは『モンスターハンター:ワールド』の「おすすめオプション設定」について、ここを変更すると操作が快適になるかも知れないという所をYouTubeの「RYU実況チャンネル」さんからの受け売りでまとめてみました。このチャンネルはなかなか細かく攻略しているのでお勧めですよ。チャンネル登録もさせていただきました。

1)【ショートカット操作設定】でショートカットキーを「タイプ2」にする。
デフォルトはコントローラーの「L1」を押して「R3」でサークル状に並んだアイテムを選択し、離すとアイテム消費します。この状態では誤作動が起こりやすい。「タイプ2」に変更する事で、「R3」を押し込む事でアイテムを消費します。

タイプ1:R3を離す事でアイテム使用
タイプ2:R3を押し込む事でアイテム使用

2)【ターゲットへの注目方式】を「ターゲットカメラ」に変更する。
デフォルトでは「ロックオンカメラ」になっています、「R3」を押し込む事で自動でロックオンします。変更すると「L1」を押した時だけロックオン(「R3」でカメラ操作、「L1」でロックオン)するので、カメラ調整が必要な弓やなどガンナー系の武器を使う方には、自分の任意のタイミングでロックオン出来るので、おすすめです。

ロックオンカメラ:「R3」を押し込みロックオン
ターゲットカメラ:「R3」でカメラ操作、「L1」でロックオン

3)【自動納刀】を「しない」にする。
デフォルト「するに」なっっていて、武器を出したままにすると、自動で納刀します。武器によってはガード中に自動で納刀する場合がある様で、変更する事で任意のタイミングで納刀します。

4)【頭装備の表示】を「しない」にする
見た目を気にする方には「しない」にする事で、防具の中に隠れていた頭が表示されます。
表示されていないだけで、防具の効果はそのままです。外見を気にする方にはおすすめです。

5)【画面の振動】を「無し」にする。
デフォルトでは攻撃時や攻撃を受けた時などに画面振動するのですが、気になる方は無しにして下さい。また、コントローラーの【振動設定】も「あり/なし」の設定ができます。

以上です、「オプション」ボタンで「メニュー」を呼び出して「システム」から調整して下さい。

アイテムショートカットですが、拠点などでオプションを呼び出して、アイテムセットとショートカットを連動させて任意の名前で登録できるので、「剣士向き」や「ガンナー向き」といったアイテムセットを入れ替えれば、大変重宝します。
これは、お気に入り・コミュニケーション・弾・ビン・マルチプレイの全てで入れ替え可能です。

また、回復薬が0になっていて、調合アイテムを持っていれば、普通はコマンドから調合するのですが、ショートカットの回復薬にあわせてR3スティックを押し込むと自動調合してくれます!
戦闘中は便利ですよね。

では良いハンターライフを!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム