So-net無料ブログ作成

PlayStation 4 復元エラー【CE-33299-6】を解決! [ゲーム]

PlayStation 4のHDD 換装(1TB→2TB)をしたのですが、データの復元が70%辺りで【CE-33299-6】のエラーコードが出て復元できませんでした。
IMG_20181105_161352.jpg
PSNのエラーコード表には表記はありませんでしたので、ネットで調べてみると、

「外付けUSBストレージをコンピュータに接続し、PS4バックアップをコンピュータにコピーしてみてください。エラーはありますか? 問題がある場合、外付けハードディスクドライブに障害が発生している可能性があります。WindowsではCrystalDiskInfoまたは他のSMARTツールを使用して、多くのハードディスクドライブの状態を確認してください。 USBからコンピュータへのファイルコピーが機能する場合は、別の外部USBストレージを使用してみてください。コピーが極端に遅い場合(300 GBの場合1日以上)、USBストレージの障害によるバックアップデータの破損が発生している可能性があります。」

まず、HDDの換装方法を軽く説明しなくてはなりません。
※内蔵HDDのフルバックアップ方法です。

①パソコンでPS4公式サイトから「パソコン経由でのアップデート」項目にある「アップデート(システム・ソフトウェアを再インストール)」を選択し、「アップデータファイル(再インストール用)ダウンロード」を選択する。

②USBなどに「PS4」の名前のフォルダを作り、その中に「UPDATE」の名前のフォルダを作り、「UPDATE」フォルダの中に、ダウンロードした「PS4UPDATE」ファイルを入れる。

③PS4のホーム画面から「設定」 ⇒ 「システム」 ⇒ 「バックアップ / 復元」 ⇒ 「PS4をバックアップする」を選択し、現在のデータを外付けHDD(FAT32にフォーマット)にバックアップする。

④PS4本体のカバーを開け、HDDを交換する。

⑤PS4本体に「外付けHDD」と「DualShock4とコントローラー接続USBケーブル」を接続して、PS4本体の電源ボタンを7秒押し続けて、ピッという音が2回鳴ったら指を離し、セーフモードを起動させる。

⑥②で作ったUSBを差して「PS4を初期化する(システム・ソフトウェアを再インストールする)」を選択する 。

⑦バックアップした外付けHDDを接続して、PS4のホーム画面から「設定」 ⇒ 「システム」 ⇒ 「バックアップ / 復元」 ⇒ 「PS4を復元する」を選択する。

⑧復元が終わったら、PS4のホーム画面から「プロフィール」を選択し、PlayStation Networkのパスワードを入力する。

というのが大まかな手順で、1TBをバックアップすると6時間前後。復元も同じくらいの時間がかかりました。
IMG_20181105_161212.jpg
もし、新しく入れ替えたHDDに問題があれば、元のHDDに付け替えれば、交換前の状態に戻す事ができます。

この工程の中の⑦「PS4を復元する」に問題【CE-33299-6】発生しました。
色々と試したのですが、この問題を解決するには、バックアップした外付けHDDのファイルシステムをFAT32に再フォーマットして、再度PS4本体のデータをバックアップして復元させる事で解決できました。この結果にたどり着くまで2日ほどかかってしましました。
データの消去では無く、再フォーマットする必要性・重要性という事を知りました。
同じ症状でお困りの方の参考になればと思います。
IMG_20181105_160924.jpg
▲やっと復元できました。設定、セーブデータもそのままで、ストレージを拡張できましたヽ(´▽`)/
DLCがどうなっているのか未確認です。前回は個別に手作業だった気がします。
タグ:HDD PlayStation 4
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。