So-net無料ブログ作成

『モンスターハンター:ワールド』「弓」の扱い方 [ゲーム]

『モンスターハンター:ワールド』で太刀をメインで使っていますが、状況により武器を使い分ける場面が出てきます。『モンスターハンター・フロンティア・オンライン』では、太刀・大剣・ランス・弓・ライトボウガン・笛を使っていました。そこで今回は『モンスターハンター:ワールド』での「弓」の扱い方を紹介致します。

弓は、中・遠距離武器です。スタミナを大量に消費するので、スタミナ管理が重要となります。攻撃前には必ず強走薬を飲みましょう。

【弓の基本操作】
通常攻撃:「R2」(溜め)→「L2」(狙う)→「R2」(離す)⇒攻撃
注意点は、溜め2まで溜めて矢を放つ事です。

剛射:「R2」→「〇ボタン」(溜め2まで溜めて矢を放つ)
通常攻撃での溜め不要:「R2」連打(連射すれば威力が上がって行く)

【ビンの装填】
ビンの選択:「L1」+「△、×」選んだら「△」で弓にセット。
使用頻度が高いビンは「強撃ビン」「爆破ビン」

弓には攻撃適正距離があります。画面センターに二重丸が表示されている移動範囲内が適正距離です、その状態を保ちながら攻撃しましょう。また、「接擊ビン」装填時はゼロ距離でも適正距離になります。

【新モーション】
チャージステップ:「L2」を押しながら「×ボタン」を押す。
スティックでの移動中、溜め段階を1上げます。
「L2」を押しながら「×ボタン」→「R2」→「R2」を離してすぐ「〇ボタン」この繰り返し。
「チャージステップ」→「剛射」の攻撃が立ち回りの基本になります。(必ず溜め2で放つ)

【竜の一矢】
「△+〇」同時押しで威力の高い貫通矢を放ちます。貫通矢はモンスターの頭⇔尻尾に串刺しになる様に放つと当たり判定が増えます。ただし、「竜の一矢」はモーションのキャンセルができません、モンスターに隙が有る時に放ちましょう。

【クイックショット】
「〇」ボタン連打。1攻撃で3連射するので状態異常を狙いやすいアクションです。

【曲射】
「R2」の溜め中「〇ボタン」を押すと地面に有効範囲のサークルが現れ、矢を放つと上から石状の物を降らせてスタンを狙えます。
今の所、大きく有利な攻撃方法ではないので、何か情報を持っている方はお知らせ下さい。
マルチプレイ向きの補助攻撃なのかも知れません。

<まとめ>
1)攻撃前に強走薬を飲む。
2)「R2」で溜め2にして放つ(攻撃時は基本溜め2)。
3)溜め2で「R2」を離し、すぐ「〇ボタン」で剛射に繋げる。
4)隙があれば溜め2で「竜の一矢」を放つ。

<注意点>
「連射弓・拡散弓・貫通弓などの概念が無くなった」
攻撃方法で矢のタイプが変わります。

通常攻撃:「連射矢」
クイックショット・剛射:「拡散矢」
竜の一矢:「貫通矢」

以上です。基本的な部分ですが、何かの参考になればと思います。
追加ですが、どうしても勝てないというモンスターには、状態異常を狙いましょう。シビレカエルとか、しびれ投げナイフとかも上手に使いたいですね。
それでは、良いハンターライフを!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。