SSブログ

ありがとう大泉スタジオ! [日記]

ゴールデンウイークも終わってしまいましたが、仕事してました。
その合間、5月5日にETCカードを作る為に「リヴィンオズ大泉店」に行って来ました。
行った人はわかると思うのですが、ここは、東映撮影所と東映動画大泉スタジオに挟まれた一角。元々は、ここ一帯は東映の敷地だった様です。

という事で解体される東映動画スタジオをデジカメに収めてきました。

20150505_01.JPG

20150505_02.JPG

20150505_03.JPG

20150505_04.JPG

20150505_05.JPG

20150505_06.JPG

20150505_07.JPG
↑アスベスト対策、しっかりお願いします。

20150505_08.JPG

アニメーターとして最初に入った会社は、東映のグロス作品が多かったので、このスタジオで打ち合わせで何度も来た事がありました。増築の繰り返しで、中は迷路の様になっていて、試写室もあったりして。
劇場での打ち合わせでは、向かいにある東映撮影所の食堂が打ち上げ会場になったりした事もありました。

日本に一台しかない様な特殊な撮影台があり、東映の撮影部で撮影出来ない手法は無いと言われるくらい撮影技術が高かったと記憶しています。

東京デザイナー学院に在学中、アニメ演出の講師として来ていた黒田昌郎(くろだ よしお)先生に東映見学に連れて行ってもらった事がありました。黒田昌郎さんは、「フランダースの犬」の監督をされています。
また、東映の長編アニメ映画「白蛇伝」監督の藪下泰司(やぶした たいじ)先生が講師としていらっしゃっていましたが、在学期間中に死去されてしまわれました。広島国際映画祭のアニメーション部門にチームとして作品発表をした時に色々とアドバイスを頂きました。ふと、そんな事を思い出してみたり・・・。
ちなみに脚本は鳥海 尽三(とりうみ じんぞう)先生が講師でした。

一つの時代が終わったのかも知れません。



☆話しは変わりまして、納車からほぼ一週間。
仕事が忙しくて、4日位から車庫入れ練習など初めて、まぁ、何とかなりそうです。

5日にETCカードの手続きをして来て、アマゾンで、アイリスオーヤマの高圧洗浄機、SBT-512をポチリまして、6日に届き、今日の朝方?黄砂混じりの雨が軽く降ったらしく、車をみたら雨の後が転々と埃の足跡の様になってましたので、ドンピシャのタイミングで、初の洗車をしました。
洗車は週1間隔がいいのかも・・・。
高圧洗浄機はタンク式で、車の洗車には丁度良い。水はみるみる減っていくけど、軽い洗車ならタンク容量23ℓで丁度良い感じ。モーターの耐久度は個体差があるみたいなので、どれ位もってくれるのか?
音はサイクロン掃除機より少し高い感じだけど、昼の屋外で使う分には問題無いと思います。

車体はグラスコートしてあるので、基本は水だけの洗車でいいみたいです。
グラスコート用のクリーナーとコンディショナーもセットされているので、必要な場合に使います。

って事で、この様に(ღ✪v✪)艶を取り戻しました!

20150507.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0